商品分類
スーパーコピー時計情報

コピーブランド時計のブレスレットについて

前回はコピーブランド時計に使用される本革ベルトの事を説明してみましたが、今回は金属製ブレスレットの事を話してみたいと思います。まず、よく耳にするコマとは何の事ですか。画像をご覧ください。ブレスレットは金属片を一枚一枚繋ぎ合わせたもので、その一枚一枚の金属片をコマと呼ぶのであります。コマの大きさやデザインは様々であり、また、つながっているコマの横並びの事を連と呼ぶのであります。
 ブレスレットはコピー時計のランクを判断するバロメーターにもなっております。ハイクラススーパーコピー時計には
必ず高品質ブレスレットが使用されています。高品質ブレスレットは本物同様にピカピカの鏡面加工され、本物同様にスムーズに脱着出来ます。

1連タイプ。

一枚一枚のコマ(金属片)を、縦に並べ繋いでブレスレットを構成しているのでありあます。ドレスウォッチに多く見られるタイプですね。カルティエスーパーコピー時計によく用いられる。

2連タイプ。

コマ(金属片)を2つ繋いでいる構造になっております。画像はカルティエスーパーコピー時計のベルトでドレスウォッチに多く見られるタイプでですね。1連と2連はレディーススーパーコピー時計に多く使用されています。

3連タイプ。

これが一番よく見かけるブレスレットだと思います。代表的なのはロレックスサブマリーナスーパーコピーですね。画像を見て分かるように3つのコマを横に繋いで構成しています。腕にフィットするよう各コマの内側に緩やかな角度がつけられて、腕への装着感に優れている。スポーツウォッチコピー時計に多く用いられるのであります。

5連タイプ。

画像を見れば一目瞭然ですが、5つのコマを横一列に並べ繋いである構造になっております。レディースコピー時計によく使用されるタイプであります。画像はロレックススーパーコピーです。構造が複雑になる為お値段が多少上がります。

7連タイプ11連タイプ

7連タイプと11連タイプは実際コピー時計に使用される機会は少ないです。構造は複雑の上、高価である為、3連タイプと5連タイプに比べると人気は低いです。画像の7連タイプはジャガールクルトスーパーコピーです。11連タイプはIWCスーパーコピーです。




作成日:2017-05-15
前ページ:ブランドコピー時計のムーブメントについて
次ページ:ブランド時計コピーを楽しむ為の豆知識